酒好きな父への還暦祝い

酒好きな父への還暦祝い

還暦

還暦と言えば60歳です。学校を卒業後、たくさんの苦労もあったろうに、仕事を頑張ってくれた上に家族を支え、子供達を一人前にするまでに育て上げてくれた、そんな父親には感謝をどれだけしてもしきれないものです。

60歳はその年齢を境として仕事から引退する人もいますが、まだまだこれからの人生を楽しむために、そして家族のために働いていく方も多くおられます。

しかし、大きな節目である還暦を迎えた父へのプレゼントというものはぜひ行って、日ごろの感謝を伝えましょう。

あと、還暦を迎えた父へのプレゼントは、感謝だけでなく、これからの人生を楽しんでほしいという願いや、健康でいてほしいという祈りも込められています。

ワイン

酒好きな父親への還暦祝いは、たとえば、好んでおられる種類のお酒の、例えばワインであるとか日本酒であるとかを選ぶことが多いのですが、好きな色のお酒であるとか、好きな言葉が書かれているラベルとか、なにか、父親におっと思わせるものがあるとさらに喜んでもらえるでしょう。

そもそもお酒を自分の子供からプレゼントされるようになるとは、子どもも成長したのだなとしみじみ感じ入るものです。

小さいころはお手紙や折り紙で作ったもの、似顔絵などのプレゼントであったなとか、昔の記憶がよみがえったりします。

また、プレゼントのお酒を、名入れ酒にするのもなかなかないことなので、大変記念になるために喜ばれます。

ラベルにお父さんの名前が大きく入っていたり、家族の名前がみんな書かれていたりすると特別中の特別なものとなります。

お酒を飲みほした後はラベルをはがして残しておくこともできます。

家族

家族は本当に良いものです。温かな心の通い合いは生きがいになります。

普段はあまり話さなかったり関わらなかったり、そして家を出て独立などをしてあまり出会うこともなかったとしても、大切な節目だけでもそろって祝うことが出来るなら家族全員が感動出来る日にすることが出来ます。

父親のお祝いの日ではあるけれど、家族全員が温かいぬくもりを再確認してまた頑張っていける、そんな日にすることが出来ます。

気持ちは伝えなければ伝わりませんし。普段はぶっきらぼうで言葉少なでも、節目を大切にすることで愛情は必ず伝わります。

毎年お誕生日を祝うというほど、頻繁でなくて良いのです。

還暦の次は古希、そして喜寿など、人生の大きな節目には親のことを思い、感謝し、何かしら役に立ったり記念になるものをプレゼントして差し上げましょう。

お酒好きな方にはやはり一番うれしいのはお酒なのでしょう。

なお、名前入りラベルは注文をすることで作ってもらえます。お祝いにふさわしい上質なお酒をセレクトしたあと、望んだとおりのラベルを貼って仕上げてくれます。

そういうサービスをしているお店は、たとえばインターネット上で探せばたくさん見つけることが出来ます。

色々と質問をしてみてピッタリくるお店が見つかったら、ぜひ、利用してみましょう。

 

おすすめの記事→還暦祝いに贈る特別なお酒の選び方!おすすめのお酒や喜ばれるお酒を選ぶポイント

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です