両親の還暦のお祝いにプレゼントするお勧めの贈り物とは?

両親の還暦のお祝いにプレゼントするお勧めの贈り物とは?

プレゼントを渡す

 

両親が還暦になる頃には、子供たちもそれなりに成長しています。

平均的には30歳位で子供を産んでいますので、両親が還暦になる頃には子供たちが既に30歳前後になっているはずです。

すでに結婚している場合もあればまだ結婚していない場合もあるでしょう。

いずれにしても、社会人になり収入がある人がほとんどですので、何かお祝いをする場合もそれなりの金額のものを購入することができます。

 

両親の還暦祝い、プレゼントの金額は?

 

お金と電卓と財布

 

とは言え、何を購入するにしても限度と言うものがあるでしょう。

例えば、何か商品をプレゼントする場合でも1000円程度のものではあまりにも安ぽいです。

かといって100,000円ものプレゼントすると逆に驚かれてしまい気をつかってしまう可能性が高いです。

人によっては、そんなものは受け取ることができないなどと返されてしまうことも考えられます。

このような事実を考えると、安くても5000円以上のものが良いでしょう。逆に、高くても10,000円か20,000円程度。

場合によっては3万円程度ぐらいまでなら贈り物としては喜ばれる可能性が高いです。

結局はその人の収入によって決まるところですが、もちろん感謝の気持ちを込めて贈り物ですのでその点をよく考えてみましょう。

 

母親にはドライフラワーがおすすめ

 

ドライフラワー

 

若い人が考える場合には、還暦のプレゼントはそれなりに思い出に残るものが良いと考えるかもしれません。

ですが、年齢とともによくがなくなってきますので1部の人の受けがそこまでその年齢でものが欲しいと考えている人はいない可能性があります。

ですので、たくさんのものをあげても逆に変な顔されてしまう可能性が高くなるでしょう。

それよりも、商品は1つだけに絞り込んだ方が良いです。

目に見えるものとしては、ドライフラワーなどを送ると喜ばれる可能性があります。

当然これは父親に送るよりも母親にプレゼントしたほうが喜ばれる可能性が高いです。

女性の視点から考えるとなかなか分かりませんが、基本的に男性であなたが好きな人はそれほど多くありません。

実際にお花を購入する人の多くは女性になりますのでそのことを考えるとやはり母親向けのプレゼントといっても過言ではありません。

 

父親には趣味に関するものがおすすめ

 

ゴルフボール

 

では父親に対して何をプレゼントしたらいいのか迷うところですが、その父親がどのような趣味を持っているかで考えるべきです。

ゴルフの趣味を持っているならば、消費できるものを渡すと喜ばれます。

ゴルフで消費できるものといえばゴルフボールが考えられますので、それなりに高価なものを買うと良いかもしれません。

普段からそのようなものに興味がなければ、詳しい人に話を聞いてみると良いです。

もし趣味が、読書などであれば図書カードなどを10,000円分ぐらいわたせば喜ばれる可能性があります。

あるいは、状況によっては本棚が必要課題もありますので本棚を購入してみましょう。

もちろん自分で作っても良いですがよほどセンスがない限りなかなか難しいところです。

 

食べ物ならば高級なお菓子

 

形に残るものばかりが贈り物ではなく食べ物なども視野に入れると良いでしょう。

ただ、食べ物の場合には個人の好き嫌いもありますので、その点は注意が必要です。

基本的に女性の場合は甘いものが好きですので、高級なお菓子などを手渡してみましょう。

高級なお菓子の場合には、1セットで5000円以上するものも少なくありません。

普段めったに食べることができないものだからこそこのような機会に購入するわけです。

 

お酒好きならば、お酒という選択肢もあり

 

ワイン

 

男性の場合も食べ物でも良いですが、お酒を飲む人が多いですのでお酒などを渡すのも1つの方法です。

お酒は、高級なものは本当に金額が高いですのであまり高すぎるものは避けた方が良いでしょう。

ワインや日本酒などでも10,000円を超えるものはざらにありますが、やはりそれぐらいの金額のものでやめておきましょう。

普段からそのようなお酒を飲んでいる人は数少ないですので、贈り物としては非常に喜ばれる可能性が高くなります。

 

最近の人気は「旅行のチケット」

 

空港

 

食べ物や飲み物以外でも、形のないものを贈り物として考えている人が増えてきました。

最近よくあるのは、仲の良い両親に旅行のチケットを送ることです。

これは、旅先などを否定することもできますが本人たちに決めさせるパターンが増えてきていますので、そのようなものを選ぶべきです。

プリペイドカード方式になっており、好きな場所にそのカードが使えるところならば宿泊することが可能です。

もちろん還暦のものですのでそれほど高価なところに宿泊することができないかもしれません。

普通に考えれば、宿泊料金だけで夫婦で20,000円位かかるでしょう。

ですが、1回でもそのようなものを手渡すことができたならば、良い思い出になるのは間違いありません。

 

その他

 

女性の場合は、エステのチケットなどを渡す人も増えていますが、男性用は日頃の疲れを癒すためにマッサージのチケットを渡すパターンもあります。

面白いデートしては、還暦の時に結構報告をするといったこともあります。

これは用意できる人が限られていますが、物とは違った感慨深い喜びを感じるに違いありません。

 

お勧めの記事→還暦祝いのプレゼントで喜ばれるおしゃれなお菓子5選

 

両親の贈り物の際の注意→父母に感謝!還暦祝いのメッセージの書き方と文例集